マニュアルの概要

ユーザーガイドについて

ここでは、dRofusの使用法(インストール、中心的な用語、ナビゲーション)の概要を説明します。
読者は、Windowsプログラムのナビゲーションと使用、およびプログラムが使用される作業プロセスに精通していることが期待されます。

dRofusのすべてのユーザーは、ドキュメント全体、または読者が使用する予定の機能を扱う部分を読むことをお勧めします。又、dRofusにアクセスし、同時にこのガイドを読んで、システム内の説明に物理的に従い、さまざまな機能を試してみることができるようにすることをお勧めします。

この資料は、プログラムの機能モジュールに対応する部分に分かれています。 使用するモジュールを扱っている部分を読む必要があります。 最初の部分には、インストールやヒントなどの一般的な情報が含まれています。 それ以降のパートでは、さまざまなモジュールについて次のように説明します

  1. 一般 このパートではdRofusの使用とインストールに関する一般的なヒントを提供します。 皆様におすすめします。

  2. ルームと機能 このパートでは、ルーム、ルームのデータシート、機能プログラムなどの中心的な概念について説明します。

  3. アイテム このパートでは、ルームのアイテムについて説明し、既存のアイテムとルームのデータシート(RDS)に対するルールチェックについても説明します。

  4. 全てのモジュールの間の機能 上記のモジュールの共同機能を説明します。例) ログ、レポート、及び、データのエクスポートの使用。

調達モジュールと配信モジュール用 (Procurement and Delivery modules ): 調達とデリバリー (Procurement and Delivery) 別のユーザーガイドがまとめられています。 さらに、dRofusの管理者権限 (Administration ) を持つユーザー向けのユーザーガイドも用意されています。

ドキュメントに誤りがある場合、又は、ドキュメントの不足していると思われる場所がある場合は、遠慮なくお問い合わせください。

dRofusについて

dRofusは、世界の建築業界向けの主要な計画およびデータ管理ソリューションです。 dRofusを使用すると、すべてのプロジェクトの利害関係者は、dRofusクラウドベースのSQLサーバーデータベースを介して、担当する建物のライフサイクルデータを作成、管理、およびプロジェクトチームの他のメンバーと共同で共有できます。 従って、dRofusを使用すると、1つの共通データベース内のルームデータ、ルーム機能データ、仕上げデータ、及び、アイテムデータに関する情報間でリンクを作成できます。dRofusは、プロジェクトやセクターに依存しないプログラムであり、複雑さに関係なく、あらゆるタイプの建物に利用できます。dRofusは、プログラムの機能と外観がプロジェクトごとに異なるように、個々のプロジェクトに大幅に適応できるように設計されています。このプログラムは、プロジェクト内の個人の許可レベルにも適応するため、ユーザーごとに外観が異なります。(例:機器コンサルタントと部屋のデータシート技術者).

dRofusは、ユーザーがインターネットを介して中央データベースサーバーに向けて作業するクライアントサーバーベースのアプリケーションであるため、地理的な場所に関係なく、複数のユーザーが同じデータベースで同時に作業できるため、非常に柔軟な職場の選択が可能になります。


この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。