dRofusファイアウォールの要件

dRofusクライアントとレポートサーバー

dRofusクライアントは、他のサービスのTCPポート5432 及び、ポート443(HTTPS)を介してdRofusデータベースと通信します。 このような通信を可能にするには、これらのポートをデータベースサーバーに対して開く必要があります。


dRofusのサーバーが使用されているプロジェクトの場合、これは、ファイアウォールが<servername>(使用されているサーバーに応じて)に対してポート5432(データベーストラフィック)及び、ポート443(HTTPS)(レポートおよびファイルアップロード)での発信TCPトラフィックを許可する必要があることを意味します )一部のクライアント/プロジェクトには独自のdRofusサーバーがあるため、ログイン時にユーザーが指定したサーバーへのトラフィックを許可する必要があります。データベースサーバーへのトラフィックはSSLを介して送られます

Server / サーバー
IP Address / IPアドレス
Ports / ポートArea / 地域
db.drofus.com
34.225.129.63
5432アメリカと南アメリカ
ca.drofus.com
52.60.201.6
5432カナダ
au.drofus.com
54.79.1.114
5432
オーストラリア、アジア、ニュージーランド
eu.drofus.com 
18.157.51.162
5432ヨーロッパ
db2.nosyko.no
195.159.92.2525432ノルウェー

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。