dRofus2.2でのIFCサポート->

2018年12月31日以降、2.2の有効バージョンでdRofusは、以前にdRofusクライアントでIFCサポートを使用していたプロジェクトに影響を与えるIFCテクノロジーに変更を加えます。
変更は必ずしも悪いことではありません。ここでは、新しいIFCソリューションをどのように使用するかについて説明します。

dRofus WEB

プロジェクトがアップロードされたIFCファイルを共有できるようにするモデルサーバー機能は、dRofusクライアントからdRofusWEBに移動されました。つまり、クライアント内の現在のモデルサーバー機能は、2018年の終わり以降は使用できなくなります。IFC機能の背後にあるIFCテクノロジーを置き換えたため、以前にdRofusクライアントを介してアップロードされたモデルはdRofus WEBに転送されません。つまり、プロジェクトはWebインターフェイスでIFCファイルを再度アップロードする必要があります。

次のURLを使用してWebにアクセスします :

dRofus サーバー        
地域
Web URL
db.drofus.com
アメリカと南アメリカ
https://web-us.drofus.com/
ca.drofus.com
カナダ
https://web-ca.drofus.com/
db2.nosyko.no
ヨーロッパ、中東、アフリカ
https://app-db2.drofus.com/
au.drofus.com
アジア太平洋
https://web-au.drofus.com/

dRofusクライアント内からリンクを使用して、Webバージョンにアクセスすることもできます。 以下の例は、ルームリストから抜粋したものです。 内部リンクから正しいサーバーURLに移動します。

IFCファイルをWebにアップロードする方法の詳細については、こちらをご覧ください : https://wiki.drofus.com/display/DV/Uploading+a+model+to+the+IFC+web+server

IFCモデルをアップロードして視覚化する方法のチュートリアルビデオをここで参照してください :

ビューアオプションを表示するには、モデルサーバーへの読み取りアクセス権が必要であることに注意してください。
IFCファイルをアップロードしてIFC構成を編集できるようにするには、管理とモデルサーバーへのフルアクセスの両方が必要です。

dRofusクライアント

IFC機能の長年のユーザーは、機能に大幅な変更が加えられていることに気付くでしょう。 複数のIFCファイルをアップロードする機能が削除され、モデルサーバーの機能がdRofus WEBに移動しました。ただし、dRofus 2.2のクライアントには、新しく改善されたIFC機能があります。 最も注目すべきは、dRofusとIFCの任意のプロパティのルームとアイテムをリンクできる新しいIFC構成と、IFCオブジェクトとdRofus間の新しい柔軟な双方向同期です。

IFCに接続する方法の詳細については、こちらをご覧ください。 https://wiki.drofus.com/display/DV/Local+model
そして、IFC構成をここで設定する方法: https://wiki.drofus.com/display/DV/IFC+Configuration.

独自のIFC構成をセットアップする方法のチュートリアルビデオをここで参照してください :

IFCと同期します :

結論として

クライアントとWebでのIFCサポートは、2つの異なる目的を果たします。 dRofus WEBは、複数のIFCアップロード、共有、表示、及び、データとジオメトリを介した dRofus <->モデルの検証とコラボレーションのための場所であり、dRofusクライアントは、dRofusとIFCの間でデータを同期するための場所です。

dRofus2.2がユーザーにとっての変更になることは承知しています。 但し、今年の新しいIFCサポートに関する広範な作業により、ユーザーがはるかに広範囲で安定したユーザーフレンドリーなIFCサポートを提供できることを願っています。

私たちの耳は、私たちのソフトウェアを改善する方法についてのフィードバックを常に開いています。 IFCの新機能に関するコメントについては、サポートポータル (support portal)からお問い合わせください


この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。